脱毛器ソイエ

パナソニックの脱毛器・ソイエの痛みはハンパじゃない!?

ソイエパッケージ

ソイエはパナソニックから発売されている女性向けの脱毛器。ナショナルソイエの頃から何度かモデルチェンジしながらずーっと販売しているロングセラー商品なのはみなさんご存知の通りです。

 

発売した当初のソイエはたんに腕とか足のむだ毛だけを抜くようなタイプでしたが、その後、脇なども処理しやすいようにアタッチメントを交換できる商品が開発されたり泡ソイエになったり。その後継機種が今でも売られているわけです。

 

口コミの評価もそれなりに高く生産終了になったES-WD95も人気のようです。ちょっと前ならES-ED91とかが最新だったでしょうか?夏になってくると脱毛器を買おうか迷っていらっしゃる方もいることでしょう。

 

 

ただ、このソイエシリーズの商品、そもそも脱毛器と呼ぶにはなんだかなぁ?なんていう気もしてます。
いわゆる電気カミソリとかレディースシェーバーとも違いますが、ムダ毛をローラーではさんで引き抜くことで除毛する仕組みなんですよね。しいて言えば電気式除毛機?

 

なので使用感としてはかなり痛みを伴います。

 

脱毛したい場所によっても違いますけれど、毛抜きで1本1本ムダ毛をつまんで抜くのだってかなり痛いのに、ある程度の範囲を一気に抜くんですから、たとえやわ肌ガード機能付でも痛みを感じないわけがありません(T_T)

 

男性の方でお髭の脱毛に使っている方もいらっしゃるそうですが、いったいどんな風な使い方してるの?ってわたしにしてみたら信じられないです。


ソイエで脱毛のメリットは?

わたしの体験談からお話しますね。

 

最初の使い勝手の感想はやっぱり「痛い」、そして「上手く抜けない」でした。

 

でもソイエでのムダ毛処理は、ムダ毛を毛根から引き抜くために、一度お手入れすればその部分からは2-3ヶ月は生えてこないので楽といえばラクなんですよね。

 

脇毛とかはかなり抜きづらいですが、使っているうちに何となくコツも掴めてくるんです。

 

時々、というかよく毛穴から血がにじんだりすることがあるのですが、終了後はムダ毛がなくなったツルツルのお肌が待っているので、そんなのはそっちのけでほとんどの自己処理をソイエでしてました。

 

実際とにかくその場での痛みをガマンすればしばらくは放置しておけるっていうところがそれなりに気に入っていたんですよね。

ソイエの使用継続で引き起こされる悲惨な肌荒れの実態

埋没毛跡

さていよいよここからが本題。

 

このお見苦しい写真は1年ほど前のお肌の状態です。
きれいなおねえさんからは想像もつかないほどかけ離れたところにいますよね。

 

じつはわたしは何年間もソイエの愛用者でした。

 

わたし、肌はわりと色白の部類なのに脚なんて男の人のすね毛みたいな毛が生えているので、カミソリで剃ったくらいだと剃りあとが黒く目立つのがすごくイヤで。

 

それがソイエなら抜いちゃうことで毛穴がふさがり、ホントにツルツルを実感できるのも気に入ってたポイントだったんですね。

 

痛みに関してはかなり痛くてもあのツルツル感を得られるのがうれしくてガマンもできました。

 

 

でも本当の問題はそのあとなんです。

 

その人それぞれの肌質や毛質によっても違うと思うのですが、わたしの場合は必ずといっていいほど埋没毛になってしまってました。

 

皮膚の下で生えてしまう埋もれ毛っていうヤツです。

 

細いムダ毛がヒザとかで丸まって生えているのなんて、わたしの中では全然マシな現象。

 

どんどん育ってくる毛が毛穴がふさがっているために表面に出て来れずに、皮膚の下に血だまりができてしまうなんていうのもしょっちゅうでした。

 

剛毛な部分ほど毛根が深いせいか埋没毛もひどく、ビキニラインなんてどこもかしこも針でつついて出さないと治すことができないような状態なんです。

 

 

それでも何年か前までは、まだ今みたいにエステサロンの脱毛とかを格安な料金で受けられる時代ではなかったのでずーっとそんな無謀な自己処理を繰り返して過ごしました。

epile

 

最終的に写真のように荒れた汚いお肌になるところまで行っちゃったんです。(本当はもっとお見せできないくらいひどい状態のところもあります・・・)

 

でもあまりに汚い自分の肌を見ていて悲しくなり、やっとソイエでの脱毛をやめて、しばらく前からは脱毛サロンに通いはじめてフラッシュ脱毛しています。

 

最初サロンに行った時は肌荒れがひどすぎて、少し落ち着いてからでないと光を当てられませんといわれた部位もあったほどなんですよ。

 


本当に怖いムダ毛自己処理のデメリット

カミソリで剃るとお肌を傷つけやすいのでシェーバーでなくソイエでお手入れしましょう的なのがpanasonicさんのうたい文句。

 

「きれいなおねえさんは好きですか?」
イマドキの若いコだとこんなキャッチコピーは知らないかも?ですね。

 

 

はじめはああいうCMのイメージにつられて買いましたけど、ちょっと良く考えればあんなコマーシャルに出ている女優さんやモデルさんたちはみんなエステで脱毛してるに決まってますよねー。

 

いまなんてAKBやモーニング娘。出身のアイドルが堂々と脱毛エステサロンの広告をしてるくらいです。

 

その場だけのムダ毛処理を続けていてもきれいになれるわけないって、もっと早くに気がつくべきでした。

 

しかも今どきは脱毛サロンも増えたし、機械の性能も向上しているので、全身ツルツルにしても低価格な時代です。
肌に負担がかからないし、自己処理用の脱毛器やカミソリを買い続けるよりもよっぽど安いくらい!

 



全身脱毛を安くやりたい人はここをチェック⇒

 

 

 

けっきょく私は無駄毛を抜くことで処理しているソイエって、肌の表面そのものが傷つくことはなくても、毛穴や肌の内部にはダメージを与えているっていう部分の理解ができていなかったんだと思います。

 

毛穴から出血したりするのはそのためですし、ひっぱられた毛穴がそのまま盛り上がった状態になってしまうことも。

 

怪我しているのと同じなのでその部分が黒ずんで色素沈着してしまったり、毛穴がブツブツになったりとお肌は荒れる一方なのも当たり前でした。

 

とくにソイエのように無理に引き抜く方法の処理をしていると、いずれは上の画像のようなお肌になってしまう可能性が高いですよ。

それでもソイエを買いますか?

ソイエの購入を考えているあなたを脅すつもりでこの体験談を書いているわけではありませんが、わたしはおすすめしないです。(あくまで個人の感想ですけど)

 

それに今はわたしがソイエを使いはじめた頃と違ってサロン脱毛が本当に格安な値段になってます。

 

たとえばこんなファーストプラン(いわゆる初回限定とか、初めての方のみっていうののこと)だとあまりに激安なお値段なので本当なの?って信じられなくて公式サイトで詳細確認しちゃいました。

 

さらにビックリする 選べる全身脱毛2,000円!

 

なんかこうなってくると、もうお風呂でムダ毛処理してるのがバカらしい気さえしてきます。

 

 

クリニックのレーザー脱毛はまだちょっと高いですし痛みも強いので行きにくいと思いますが、わたしが今やっているエステティックサロンのフラッシュ脱毛はソイエで抜くよりよっぽど痛くないです(笑) 一昔前によく口コミにあったしつこい勧誘とかも今ってどこもないですしね。

 

ひどかった肌荒れや汚い埋没毛のあともずいぶん薄くなってきてホッとしてます。最悪の時のお肌の状態から考えたら涙が出るほどうれしいです\(^▽^)/

 

 

本来ならばわたしのような目にあわないように、とりあえず一度は脱毛サロンのお試しとでカウンセリングに行かれてみるといいと思います。

 

 

だだしサロンに関してはキャンペーン価格で安いところが一番おすすめかというとそうでもなくって、通いやすさとか予約の取りやすさも選ぶポイントにしてみてください。格安+お住まいの近くや通勤通学で便利なサロンで予約できればいうことないですね。

 

全国展開している脱毛サロンならミュゼが人気ですが、店舗数でいうならエピレかTBCならその地域の大きな繁華街にはきっとお店があると思います。

 

 

脱毛するには「毛周期」という生え変わり時期を計算に入れる必要があるので、変にタイミングを悩んでいるよりも夏冬関係なく少しでも早く始めてしまうのが大事です。

 

 

あなたのお肌が早くムダ毛から解放されてきれいなツルスベになれることをお祈りしますね(*^-^*)